トップページ > 農場日記

2016年農場日記

[ 2016年11月30日 (水) ]
新米のお話しを今頃・・・(汗)

とても とても とても毎日がバタバタしています。
あい・・・言い訳です・・・
やっと、2016年のお米のお話しをする時が、「今」きました!(笑)

いやぁー、ホントびっくりするくらい月日の流れるのが早い。。。
ということで、びゅーーーーーーーんと、春からのお話しを致しますm(__)m

 

「春」・・・ うらら・・・ 
と言っても、新潟の三月はとても寒く、たまに田んぼを凍ってる頃。
気持ち的には・・・・・・・・・・・

「うららららぁらぁぁぁ!」

とまぁーーーー気合が入っている頃。(笑)。
種もみの消毒をします。。。

2016種もみ消毒

人間の体も、。
稲の種も、、、「酢」消毒します!
すべての種をこの方法で消毒しますが、一回も失敗したことないのですが、
友達のところで、カビが発生して、ほぼ全滅!なんて話しを聞くと、
ホント心からビビります(泣)
「絶対に気を抜かない!」と心に決めながら、黒酢で体内をアルカリ性に保ちながら、
心の中であの声が聞こえます。。。

「うららららぁらぁぁぁ!」

ということで、「春」・・・ 心躍る季節なのであります。

 

 

「初夏」・・・うふふ ・・・ 

 

2016稲の苗

 

初めて、人間ドックに行きました。


一笑百姓 ひうら農場  27代目 樋浦幸彦


[ 2016年01月20日 (水) ]
新年のご挨拶

あけました おめでとうございました。
本年もよろしくお願い致しますm(__)m
家族一同、寒さに負けず、風にも負けず、です(笑)
2016正月ひうら農場一同

ということで、名前も「ひうら農場」となり、
代表者もワタクシ樋浦幸彦となりましたが、
いつも樋浦って漢字が読みづらいと思っていたので、
この際なので、ここだけは変えさせて頂きました。
そして・・・ということで・・・

 とりあえず、
飛んでみた(笑)

     2016新年ジャンプ

初めて、人間ドックに行きました。
ジャンプ力だけ人並みでした(汗)

昨年は、1/19にクワを使っていたら、ギックリ腰になり、
「もう若くない!」と体の方から忠告されましたので、
今までよりも作業に時間がかかるものとして早起きしようと思います。(汗)

ということで、若輩者ではありますが、今年もよろしくお願い致します。
もう勢いだけでは何もできない38歳、農業歴16年目の春・・・
入力不力、、、力を入れて、力まず! 今年も参ります!!

一笑百姓 ひうら農場  27代目 樋浦幸彦


[ 2016年01月01日 (金) ]
変更!!

2016年01月01日より
樋浦農場 → ひうら農場
代表者を樋浦幸吉 → 樋浦幸彦へ変更となりました。


〒959-0268 新潟県燕市吉田本町1064
Tel / Fax : 0256-93-3668